アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
無料ブログはココログ

« 「究極のメロンパンinいちごクリーム」!! | トップページ | 深イイ話!? »

2011年4月15日 (金)

「皇室の存在」という心のよりどころ!!

憲法第1条:天皇を日本国と日本国民統合の「象徴」と規定する…とある。
明治憲法下でも「元首」たる天皇は、当然国の象徴であった。しかし、現行法においては、実質的な権限がなく明治憲法とは異なり、現在は「象徴天皇制」という。

ある程度の年齢の人にとって、「天皇」崇拝を秘めている現実は否めない。
ただ、若年層にとっては、そこまでの特別な思いは持っていない筈…!?

今回の大震災での各皇族方の被災地ご訪問では、年配者だけでなく若年層や幼年層の人々にまで、感動の思いが湧きあがっている!!

私自身、天皇崇拝者ではなくどちらかと言うと、普段の生活の中では廃止論者に近い考えを持っている!?
…が、こういう未曾有の出来事が起こって…改めて、皇室の存在の大きさを感じるのも事実!!

若い世代は、クリスマスにはキリストを崇め、結婚式も教会で…など、ノリや感覚で宗教を取り込んでしまい、西洋に感化され宗教の尊さを忘れているかのごとく見受けられる事もしばしば!?

ただ、日本人の心の奥底にある心のよりどころ…と言うのが、「初詣」で行く「神社仏閣」への普遍の思い。
深い森に囲まれ、その独特な雰囲気の神聖な空間の中で改めて思い起こすのが「神」への崇拝の心。

日本の歴史上、八百万の神の神道の頂点でもある「天皇」。
ただ生身の天皇・皇后両陛下や皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻が被災地をお訪れ、やさしく声をかけるだけでその周りの空気が一変し、心のよりどころとして浮かび上がってくるのはなぜなんだろう…?
その場に居るすべての人々が「神」の存在を感じているように見えるのは、単に「象徴天皇」として置かれているだけではなく、長い年月をかけ「天皇」を受け継ぎ、伝統や文化を守ってきた、その積年の功績を日本人は自然と感じているのだろうか!!

「心のよりどころ」というものは、信用・信頼と同じで、すぐには築けないし、一度でも裏切られると二度とは戻らないもの…!?

だから日本人は強いのかもしれませんね!!
早期の「復興」を誰しもが願っています…みんなで一致団結して頑張りましょうshine

※余談ですが…、皇太子殿下と「渦潮ベーカリーくずは店」のhiro店長…1960年生まれで同い年coldsweats01

ご学友ではもちろんありませんが…広い意味で言うと…同級生なんですscissors

ハハッ…いらない情報でしたねsmile

« 「究極のメロンパンinいちごクリーム」!! | トップページ | 深イイ話!? »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

民俗宗教だからでしょうね。
キリスト教や仏教などは道徳宗教ですが、
神道やユダヤ教などは、その民族だけの宗教ですから。
逆に言うと、キリスト教などの道徳宗教は、他民族にも隣人愛を注ぐ分、自民族を守ろうとする力が弱くなります。

unさんはじめましてhappy01
コメントありがとうございます!!
そうですね、ユダヤ教信者ほど全身全霊で…というほどの信仰心は今の日本人にはないと思うのですが…心のどこかに日本人の実直な心を持って生まれてくるのでしょう!!
もちろん、キリスト教などの道徳宗教の教えも学ぶべきところはあります。
善き教えを融合して、さらにすばらしい未来になって行けたらいいですねshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560068/51394115

この記事へのトラックバック一覧です: 「皇室の存在」という心のよりどころ!!:

« 「究極のメロンパンinいちごクリーム」!! | トップページ | 深イイ話!? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック