アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
無料ブログはココログ

« 「小麦価格が、また…値上がりしました」( 一一)!! | トップページ | 「渦潮ベーカリーくずは店」のパンの紹介!? »

2011年6月24日 (金)

「地上テジタル放送用テレビへ切り替え」まで、あと1カ月!?

こんばんは、管理人です!!

今日は624!!
あと1カ月で、地上テジタル放送用テレビへ切り替え、アナログテレビでは放送が見られなくなります。

なぜデジタル放送へ変わるのか

テレビ放送のデジタル化は、国の方針として進められている国家プロジェクトです。
現在の地上アナログ放送から地上デジタル放送へ移行するのは利便性の向上だけが目的ではなく…、
・家庭における情報化の進展
・電波周波数の有効利用
記録媒体等のデジタル化
この3点の事象からだとか…!!

今回の地デジ移行で、難視聴対策やB-CASの意義などいろいろな疑問を感じます…??
しかしそれ以上に、何か、大きな視点が抜けているように思うのですが…。

地デジへの移行は、すなわちアナログテレビという大量の廃棄物を増やしてしまいます。
各個人が購入し…その持ち主の意志にかかわらずテレビやアンテナが使えなくなってしまう…。

かつて、白黒テレビからカラーテレビに移行した時には、白黒テレビ自体はそのまま使い続けることができたのですが、今回の地デジ移行では、チューナーを別途購入しない限りアナログテレビ自体が使えなくなってしまうのです。

納得できないのは、国民の私有財産を有無も言わさずに、廃棄物にしてしまうこと…!?
一部チューナーの支給もありますが、国の勝手な都合で使えなくさせると言うことは、エゴ以外の何物でもないと感じます。
地デジの利点については多少画質が良くなること…、電波の効率的利用ができるということ…。
それと、デジタル化により、周波数が3分の2になり、その空いた分を携帯電話サービスの充実、ITS(高度道路交通システム)、災害時の移動通信システムなどに利用できるということ…だとか。

昨今、「エコ」や「省エネ」が叫ばれていますが、この地デジ化移行は、本質的な矛盾を抱えているように思えます。
国際語ともなった「MOTTAINAI」と言う古来からの日本人の心情…。
確かに新製品により電力の消費が省かれるのも事実であり、一般的な需要がこうした省エネ方向に向かっていくのは良いことです。
省エネ製品の普及が進むのも良いことだし、金銭的にもエネルギー的にも、省エネ製品に買い換えた方が得かもしれない…。

だだ、廃棄物の発生という別な環境問題への対処では悪化を導く可能性は大きいと感じますが、それを正当化するのが新機能であり、今であれば省エネすなわち「エコ」なのかも知れませんね。

省エネ製品の開発も大切ですが、故障の少ない製品を開発して、修理しながら長期間使用できるようにしておくのも本筋ではないかと思うし、修繕を通じて省エネ化も図れれば、さらに良いように思えるのですが…。
まして「エコ」でもなんでもない地デジなどを推進するならば、無駄と負担を極力抑える工夫をしてから行うべきであろうと思います…。

とは言うものの、国の施策には一個人では逆らえないので…、管理人は去年、引っ越しを機会にデジタルテレビを買いました!!

とりあえず、地デジ難民にはならずに済みましたが…coldsweats01

« 「小麦価格が、また…値上がりしました」( 一一)!! | トップページ | 「渦潮ベーカリーくずは店」のパンの紹介!? »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560068/52031736

この記事へのトラックバック一覧です: 「地上テジタル放送用テレビへ切り替え」まで、あと1カ月!?:

« 「小麦価格が、また…値上がりしました」( 一一)!! | トップページ | 「渦潮ベーカリーくずは店」のパンの紹介!? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック