アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
無料ブログはココログ

« 「やる気があれば年齢なんて関係ない」!? | トップページ | 「渦潮ベーカリーくずは店」のパンの紹介!! »

2012年1月17日 (火)

「阪神淡路大震災」17年前の回想…!?

http://mainichi.jp/select/jiken/graph/hansindaisinsai/

17年経って…あの日の記憶がまた、よみがえってきましたsweat01

1995年1月17日am5時46分「阪神淡路大震災」発生、死者は6434人…。

普段、関西人は地震に慣れていない…と言うこともあるのですが、本当に数日間は余震が頻繁に続き、とても怖かったですannoy

あの日、始発の45分の電車に乗るという父を駅に送っていき、自宅に戻り玄関のドアを開けようとすると…、背後から今まで聞いたことのない異様な“唸り声”というか地鳴りが襲いかかってきましたsign02

慌てて、子どもの所へ…その瞬間「震度5(奈良市内)」…、階段を登れず、ただ廊下で蹲ってしまいましたweep

当時新聞記者をしていたので…、その夜中から神戸に入り「地獄の光景を目の当たり」に…。 

この平和な日本で、こんな非情な惨状を取材する…なんてことは、今まで考えたこともなかったのです。 

そんな中、ペンを走らせることより…、余震の中、がれきに挟まっている人を助けることを…優先する自分が存在しました。 

あるとても寒い早朝、上下トレーナー姿のお母さんが「がれきの中に子どもが…」って一心不乱で…、私は居たたまれず一緒に…探し始めました。
しばらくして救助が来て掘り起こし…そして、小さな白い掌が見えました。

残念ながら小さな命は…消えてしまっていましたsweat01 

新聞記者としては失格…ですが、でも、一人の人間として、そして、母親として行動することがベストだと判断したのでしょうねsign02

去年の震災の時…かつての光景がフラッシュバックし、少しパニックになりましたshock

こんな大震災がまた、起こるなんて…。

もう二度とたくさんの犠牲者を出すことはしたくありません

しかし起こった事はもう、元には戻せないのです。

私たちが経験した大災害を教訓にして、少しでも、そして一人でも多くの人が生き残れる術を体得していけたら…と思っています。

私たちは「1.17」そして「3.11」を永遠に忘れてはいけないですし…そして、永遠に語り続けていかなければなりません。

今朝、追悼の慰霊祭が神戸…そして、東北大震災の被災地でも行われたそうです。

改めて、犠牲者の皆様のご冥福を心よりお祈りいたしますsign03

« 「やる気があれば年齢なんて関係ない」!? | トップページ | 「渦潮ベーカリーくずは店」のパンの紹介!! »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

17年前、現地へ入っていたのですね。
私はテレビのカメラマンに、寫さなくっていいから、
助けてあげてほしいと思いって見ていることがおおいです。

Lisaさん、ありがとうございます!!

東北大震災の時も感じましたが、カメラマンも記者も…心の中での葛藤はあったと思いますkaraokemovie

報道の立場で、伝えることも大切だとは思いますが…、私は、何の力にもならなかったのですが、少しでも力になりたい…って、とっさにそう感じました。

そんな場面が何度もあって…、今でも自分自身の行動は…それでよかったんだって思っていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560068/53761307

この記事へのトラックバック一覧です: 「阪神淡路大震災」17年前の回想…!?:

« 「やる気があれば年齢なんて関係ない」!? | トップページ | 「渦潮ベーカリーくずは店」のパンの紹介!! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック